ナースコールの進化

皆さん、ナースコールというというとどのようなものをイメージされるでしょうか?

よくテレビなどで放映されているのは、患者さんが片手でボタンを押すと、
ナースセンターにある患者さんの文字盤が光るというものではないでしょうか?

しかし、最新型のナースコールはまったく違います。

まず、ナースセンターの文字盤が大きな画面の液晶に変わっていて、
ベットの位置が一目でわかるようになっています。
また、患者さんの上体もわかるようになっており、
電子カルテと連動できる機能もあったりします。

さらに、ナースコールがあると、看護師さんがいつも持ち歩いているPHSに
情報が届くというものまであります。

最新のナースコールで、患者さんにあった対応をより手軽に、正確にできるようになった、
と看護師さんたちは喜んでいるそうです。