地震から家や命を守るための地震対策グッズについて

日本は、大変地震の多い国なので、東日本の地震や、阪神大震災を経験して、防災意識が高まっている方が増えています。
いざという時に、冷静に行動することができるように普段から地震対策グッズを準備しておくことが大切です。
懐中電灯やラジオ、日持ちのする食料品や飲料水、固形燃料や包帯などを普段から準備をしておくことが大切です。
家の家具を倒壊しないように固定したり、壁や塀などの耐震補強をしておくことが大切です。
プロの防災士が考案した非常用持ち出し袋は、大変軽量で耐久性があり女性の方や高齢者の方でも、持ち運びがしやすく必要な必需品が揃っています。
普段から、近所の方と交流を取るようにして、いざという災害時に助け合えるように配慮することが大切です。